• ホーム
  • 鎮痛薬の過剰摂取の危険性

鎮痛薬の過剰摂取の危険性

2019年11月04日
笑顔の女性

身体に痛みが発生した時、ついつい手が伸びてしまうのが鎮痛剤です。
鎮痛剤には、即効性があり服用して1時間もすれば、次第に痛みが和らいでいきます。
しかし、頭痛持ちの方等、度々鎮痛剤のお世話になっている場合、鎮痛薬の過剰摂取の危険性について知っておく必要があります。
人間の身体には耐性と言う作用があります。
例えば、最初はよく効いていた薬が、長く服用することで効果を感じなくなることがあります。
これは、この薬に身体が慣れてしまい身体が反応しなくなってしまうのです。
よって、定期的に痛み止めを服用していると、次第に痛み止めに対し身体が耐性を持つようになり、効力を発揮しなくてなってしまうのです。

これを避けるために、定期的な服用や長期の摂取は避けなければなりません。
特に自身の判断により市販の薬に頼っている場合、使っている量そのものが、記録が無いことから分からなくなってしまいます。
痛みが定期的に現れる場合は、医療機関に行って診断してもらうことも大切です。
決して自己判断で、同じ薬をずっと飲み続けることがないようしなければなりません。
また薬の飲み合わせによっても効力を発揮しない場合もあるので、まずは医療機関を受診することが重要となります。

関連記事
効果の高い市販の鎮痛薬

鎮痛薬とは、痛みを緩和する薬のことです。頭痛や歯痛や生理痛など痛みの症状が出ている時に服用すると、痛みが和らいでいきます。痛みの原因となっている病気などが治るわけではなく、痛みが発生しにくいように体を抑えているだけです。具体的には、痛みを感じさせる成分であるプロスタグランジンの発生を抑制したり、痛み ...

2019年10月03日
ピルは薬局でも買える?

ピルにはアフターピルなどいろいろな種類があり、最近は日本でピルを避妊をするためにコンドームより避妊薬のピルを選択する人達も増えてきていて、手に入れようと考えた時にピルは薬局でも買えるのかという疑問を持ちがちです。日本と違い海外ではピルは一般的に非常に身近な存在で、普通に近所にあるドラッグストアーなど ...

2019年09月16日
生理痛にバファリンは効かない?

バファリンの特徴は痛みや熱への速い鎮痛解熱効果にあります。他にもバファリンは胃への刺激が少ない薬で眠くなりにくく、子供にも安心して飲ませる事が出来る点などがあります。痛みに速く効く解熱鎮痛成分イブプロフェンを速く溶かす独自技術、クイックメルト製法で作られているので速く効果を発揮出来る点などでバファリ ...

2019年08月31日